読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌帳

日々の思いを歌にこめて

いつもの席

折に触れて

新しいことを始める勇気さえ持てない時はいつもの席に

この席の前に広がる光景の輝きさえも見えなくなって

知らぬうち決められている次の手もその次の手もさらに次をも

暖かいいつもの席を捨て去っていかねばならぬ時は来たりぬ