歌帳

日々の思いを歌にこめて

悪ぶって

しらじらしく落としどころを決めてなどのたまっている人の危うさ

思い切り悪ぶってみるそれだけが今の自分の形とあらば

横書きの青春などといいさして実はなんにも考えてない